宇津江四十八滝うつえしじゅうはちたき (895m)

ある時、高山周辺をドライブしていたら、地元の銀行にクリンソウの大群落が写っているポスターが貼ってあった。
早速、高山の友人にそのポスターの場所が分からないか聞いてみたところ、それは宇津江のクリンソウ園ではないかという事だった。
クリンソウは自然のものではないが、四十八滝という滝めぐりもでき、近くにはキャンプ場や温泉施設もあるという返事とともに、温泉の無料入浴券まで入っていた。

あれ以来毎年この時期に訪れている。花を見て、滝めぐりで一汗かいて、妻お気に入りの露天風呂でさっぱりと汗を流して、いい事尽くめのハイキングコースだ。
去年はクリンソウの花付が少なめだったがが、今年はすばらしい!!
天気はうす曇で、写真に強い影が出ることもなく全てがGood!!

人工的とは言え、杉林の林床をビッシリ埋め尽くす赤い花は壮観だ。
まだ、あまり知られていないのか人が少ないのも我々にはありがたい。

四十八滝は全長約 1km、標高差約220mの渓谷に大小さまざまの滝があり、ほどよく整備された石畳の遊歩道と石段で滝をめぐり、マイナスイオンをいっぱい浴びる。
名前が付いている滝は全部で13。中で一番大きいのは「王滝」で、落差 18.8m。
ここは紅葉の時期もいいらしい。

(画像をクリックすると拡大します)
データ
2012.06.05
3人
カントリー裏駐車場
 

13:46

14:20

大鬼展望台
 

 

14:56

山頂
 

15:06

15:46

鞍部
 

 

16:33

カントリー裏駐車場
歩行距離
4.3km
行動時間
2時間46分
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 宇津江四十八滝