岩籠山いわごもりやま (765.2m)

第二回目の「キノコ狩り」を兼ねた山行は岩籠山に決定。
久しぶりの良い天気に恵まれて、真っ白に輝く白山、薄らと雪化粧した県境の山々など素晴らしい展望に、キノコのことなどすっかり忘れて、晩秋のハイキングを満喫した。
この山は初めて、という会員は1人。他は2回目から4回目。
巨大な岩が点在するインディアン平原とそこから眺めた敦賀の街と海は記憶の片隅に残っていたが、それがいつだったのかはすっかり忘れていた。
古いアルバムを取り出してみると、それは19年前の秋、妻と市橋コース往復で登っていた。
岩籠山頂からインディアン平原への道は、背丈の高いササが生い茂っていて背伸びをしてやっと頭が出るほどで、妻は「溺れるー!」と言っていたことを思い出した。今回は膝上ほどしかなく歩き易かった。

[コースタイム]
駄口(7:19) ~ 岩籠山(9:59-10:44) ~ 夕暮山反射板(11:13)
反射板から2人は、山コースを下山、登山口(12:47)。
     3人は、市橋コースを下山、登山口(13:33)

(画像をクリックすると拡大します)
データ
2011.11.26(土)
5人
駄口登山口
 

7:19

9:58

岩籠山
 

10:44

11:13

夕暮山反射板
 

 

12:47

山コース登山口

 

 

 

13:33

市橋コース登山口
歩行距離(山コース組)
8.3km
行動時間(山コース組)
5時間28分
アーカイブ
現在位置: ホーム登山日記メニュー > 岩籠山