GPSwalking

新着記事

ふく割

福井県が実施する消費者応援キャンペーン「ふく割」が実施されている。
県内の参加店で5000円以上買い物をすると、1000円割引になるというもので、スマホにアプリをダウンロードして利用する仕組みになっている。
期間は1月16日からで、1月中に2回、2月中2回、そして1月16日までにアプリを先行ダウンロードした場合に1回分のクーポンが利用できるので、合計5回利用できる。
更に、2月15日以降も5億円の予算に余裕があれば追加で実施されることになっている。

上記は、すべての業種に利用できるものだが、この他に眼鏡や衣料品限定のクーポンが2月から発行されることになっている。

今日までに、第1回分のクーポンと、先行ダウンロード分のクーポンの2枚を、スーパーで使って、合計2000円の割引を受けた。
もし、5000円ちょうどの買い物ができれば、2割引きという事になる。
こういうのって、得した気分になって、何だかうれしくなる。


譲渡履歴は機能しない項目

ただ、アプリの作りが、いまいち分かり難い。一人1枚となっているのに、何枚も買い物かごに入れられたり、何故だか「譲渡」という項目があったり。
「譲渡」というのは、例えば家族間でクーポンをやり取りするためのものかと思った。
スマホを持っていない家族分を、スマホを持っている人に権利を譲るためのものかと理解して、ふく割サポートセンターに操作方法を尋ねよう思ったら、
「譲渡というボタンがありますが、今回は関係ありません」という回答だった。
更に、一人1枚となっていますが、何枚も買い物かごに入ってしまうのはどうしてですか? と聞いたら、
「これも、分かり難くて申し訳ありません。一人1回1枚までですから、よろしくお願いします」という事だった。

70歳超の弟は初日の16日に使ったらしい。使い方が良く分らなかったので、店のレジ係の人に聞いたら、その人も2人がかりで、「あら?」「あら!」と言いながら、やっとできたらしい。

最近の記事

ページのトップへ戻る