GPSwalking

2021.10.19(火)

何でも日記ドライブお遍路18日目

四国八十八ヶ所ドライブお遍路の旅を結願し、久し振りに家路についています。
昨夜は8時前に、山陽自動車道の瀬戸PAに寄って、車中泊しました。
もの凄くトラックが多いPAです。駐車スペースは大型が65台、小型が19台分ですが、トラックが入り切れずに小型スペースを数台分占有して駐車しているので、小型車のスペースは益々少なくなってしまって5~6台分しか空きがありませんでしたが、運良く駐車することができました。

このパーキングエリアは、シャワー室とコインランドリーがありました。
初めてシャワールームを利用しましたが、使い方が分からなかったので、シャワーから出てドライヤーで髪を乾かしている人に使い方を教わりました。
ドアを閉め、利用料金¥200円を入れると、1分間シャワールームを自動洗浄します。その後10分間だったかシャワーが使えるようです。
小生は、タオルを持ってくるのを忘れてしまい、出るとそこまでで終了となってしまうので、仕方なく脱いだ下着で拭く羽目になってしまいました。
コインランドリーは¥300円でしたが、帰れば家で出来るので利用はしませんでしたが、このような施設が巡礼の途中にあれば大変重宝したことでしょう。
コンビニはあるし、スナックも20時まで営業しているし、トイレはきれいだし、非常にいい所で、トラックがたくさん車中泊している理由が納得でした。

朝、6時50分起床。歯みがき、トイレ、コンビニ朝食、お経などを済ませて、7時49分スタート。
高速道路は走っていてもつまらないので、赤穂ICで山陽自動車道を降りて「はりまシーサイドロード」を走っていると「高取峠」という所を通りました。籠を4人がかりで担いでいる像が建っています。
説明板によると、元禄14年(1701)3月19日の午前4時ごろ「エイホ・エイホ」と2挺の早かごが赤穂城を目指して突っ走って行きました。とあります。
TVの忠臣蔵で何度も見たことがある浅野内匠頭の殿中刃傷事件を知らせる第一の使者です。
江戸から155里(約600km)を昼夜兼行で、わずか4日半で家老大石内蔵助に知らせたそうです。

高取峠の早かご像
赤穂市・高取峠付近道路MAP
高取峠解説板
高取峠碑

ここから忠臣蔵が始まったのかあ・・・・。と、見入りました。

2021.10.19
  • メンバー
    1人

データ

  • 移動距離
    328.6km
  • 行動時間
    9時間36分
  • 宿泊地
    自宅
  • 天気
    晴れ
  • 1日の歩数
    3,990歩
  • ガソリン(14.0L)
    2,114円
  • ETC
    4,890円
  • 朝食
    544円
  • 昼食
    550円
  • その他
    340円
  • その他は お茶・コーヒー・ジュース・おやつなど

アーカイブス