GPSwalking

2021.10.16(土)

何でも日記ドライブお遍路15日目

今日は、昨日宿泊しようと思って諦めた「道の駅ふれあいパークみの」の近くの 71番弥谷寺から79番天皇寺まで回れました。

  • 71番 弥谷寺(いやだにじ)
    6.5km
  • 72番 曼荼羅寺(まんだらじ)
    0.3km
  • 73番 出釈迦寺(しゅっしゃかじ)
    2.8km
  • 74番 甲山寺(こうやまじ)
    1.4km
  • 75番 善通寺(ぜんつうじ)
    4.5km
  • 76番 金倉寺(こんぞうじ)
    4.0km
  • 77番 道隆寺(どうりゅうじ)
    7.7km
  • 78番 郷照寺(ごうしょうじ)
    7.6km
  • 79番 天皇寺(てんのうじ)
    7.1km
  • ※ 表のkmは、次のお寺までの距離。(雑誌「ドライブお遍路」の公称値です)
71番 弥谷寺
72番 曼荼羅寺
73番 出釈迦寺
74番 甲山寺
75番 善通寺
76番 金倉寺
77番 道隆寺
78番 郷照寺
79番 天皇寺

きょうの最初の弥谷寺は階段の多いお寺です。表参道近くの小さな駐車場に車を止めると目の前から階段です。本堂まで540段だそうです。

540段の階段の始まり
これ2つ目
108階段
108の意味は3つあることを初めて知った
弥谷寺全図
弥谷寺仁王門
多宝塔
弥谷寺本堂

この大師堂で、今回が100回目の巡礼だという72歳のご夫婦とそのお連れさんたちに会いました。お連れさんが「このご夫婦は100回目です」と言って、赤い金ピカの納札を小生にも下さいました。32~3年かかったそうですが、1回でも大変なのに100回とは恐れ入りました。

本堂からは展望が良い
ヤマガラが3羽遊んでいます
100回目のご夫婦の納札
大師堂へ
納経所は大師堂の中 靴を脱いで上がります
納経所
大師堂
獅子の岩屋

72番札所曼荼羅寺までは6kmあまり。

72番曼荼羅寺
曼荼羅寺本堂

曼荼羅寺から出釈迦寺までは300mほどで、隣という感じです。

73番出釈迦寺
出釈迦寺本堂
妻も一緒に巡礼しています
大師堂

出釈迦寺の駐車場からは「捨身ヶ嶽」という断崖絶壁が見えます。弘法大師がたった7歳の時に救世の誓願を立てて、この断崖から飛び降りたところ釈迦牟尼仏が現れて天女に抱きとめられたという伝説の山らしい。

車でどの辺りまで行けるのか行ってみましたが、直ぐに駐車場でした。奥の院まで行って下りてきたという人に話を聞いたら「とても見晴らしが良かったです!」ということでした。捨身の断崖までは更に10分位らしいが「そこまでは行きませんでした」と言うことでした。往復1時間余りかかるようですから今回は止めておきました。

駐車場からの捨身ヶ嶽
捨身ヶ嶽奥の院へは30分ぐらいらしい
捨身ヶ嶽のいわれ

次の74番甲山寺も近いです。平地のお寺で、山門前に広い駐車場がありました。

84番甲山寺
中門
本堂
大師堂

次の75番善通寺は遊園地の雰囲気があるお寺で、もの凄い人と車で賑わっていました。境内ももの凄く広いので、どこに何があるのか配置図がないと分かりません。よく分からないまま歩きましたが、1/3も見てないのではないかと思います。
大駐車場からは先ず太鼓橋型の橋を渡りますが、どうやら裏口から入る格好になるようです。順序がすべて逆のような気がしました。

済世橋
済世橋を渡って境内へ
御影堂(大師堂)
御影堂(大師堂)
御影堂(大師堂)
仁王門

仁王門を出た所と、中門の前で2回道路を横断します。道路の手前が西院、道路の先が東院で、本堂(金堂)は東院に、大師堂(御影堂)と納経所は西院にありました。全体の配置図は中央の道路の所にありました。

道路を横断して中門から先は東院
中門 ここから先は東院
東院の五重塔

善通寺の中央に配置図がありました。

善通寺配置図
東院の金堂(本堂)
高さ3mもある薬師如来坐像

善通寺の樹齢千数百年の大楠。最近樹勢に衰えが見られ、枝が枯れ始めたので、根周りの土壌改良を実施して回復が見られるようになったらしい。

樹齢千数百年の善通寺の大楠

76番金倉寺。乃木将軍が第11師団長として善通寺に着任した時、ここ金倉寺に住んでいたらしい。奥さんが東京から訪ねて来た際、このお寺が女人禁制だったため奥さんに会わなかったらしい。奥さんが松の木の下で途方に暮れた松が「妻返しの松」と言うそうです。昔の人はちゃんと筋を通したんだなあ・・・。

76番金倉寺仁王門
金倉寺境内
金倉寺鐘楼
妻返しの松

境内には見たことのない樹に花(?)か実(?)を付けていました。

金倉寺本堂
大師堂
ここも神仏習合
変わった樹が花(?)を付けていました

約4kmで、77番道隆寺です。境内にはたくさんの観音像が並んでいました。

77番道隆寺
本堂
大師堂

次は78番郷照寺です。車で山門を通るのはここが初めてだと思います。駐車場はその上にありました。

78番郷照寺
郷照寺本堂
郷照寺大師堂へ
郷照寺大師堂

今日の最後は、神社のような赤い鳥居がでーんと構えている79番天皇寺です。本当に神社かと思いましたが「白峰宮」の碑の隣に「天皇寺」の石碑が建っていて一安心です。

79番天皇寺
確かに天皇寺でした
79番天皇寺
天皇寺本堂
天皇寺大師堂

今日はここで終わり。天皇寺近くの城山温泉でお風呂と食事を済ませて、今夜の宿泊先を探さなければなりません。カーナビの検索機能で探したら「道の駅 恋人の聖地うたづ臨海公園」が比較的近くに見つかりました。
行ってみると、細長い金ピカのビルがひと際目立つ繁華な所の公園でした。土曜日のせいもあるでしょうが、若者がたくさんいて落ち着かない所でした。

ゴールドタワー

トラックが来ているような、もう少し落ち着いた所がないかと、カーナビで探したら「道の駅 瀬戸大橋記念公園」がヒットしました。ここなら良さそうだと思って行ってみると、工場群が立ち並ぶ瀬戸大橋の道路の下のような場所でした。
それらしい方角に明かるい照明が見えるのですが、入り口が分かりません。
公園の明かりらしい所を回ってみましたが、どうやら週末は閉鎖されているらしい事が書いてありました。治安上問題があるのでしょう。
結局、安全そうな宿泊地が見つからないので、何度も泊まって安心感がある「与島PA」まで行くことにしました。橋を渡る料金が往復かかるので、安いビジネスホテルに泊まった方が良いかも知れませんが、コロナの心配をしないで済む自分の車に泊まることにしました。

2021.10.16
  • メンバー
    1人

データ

  • 移動距離
    95.5km
  • 行動時間
    13時間14分
  • 車中泊地
    与島PA
  • 天気
    晴れのち曇り
  • 1日の歩数
    11,649歩
  • ガソリン(8.0L)
    1,272円
  • 71番 弥谷寺
    800円
  • 72番 曼荼羅寺+駐車場
    1,000円
  • 73番 出釈迦寺+駐車場
    1,000円
  • 74番 甲山寺
    800円
  • 75番 善通寺+駐車場
    1,100円
  • 76番 金倉寺+駐車場
    1,000円
  • 77番 道隆寺
    800円
  • 78番 郷照寺
    800円
  • 79番 天皇寺+駐車場
    1,000円
  • 線香
    920円
  • 朝食
    828円
  • 昼食
    716円
  • 夕食
    1,100円
  • 城山温泉
    700円
  • その他
    200円
  • その他は お茶・コーヒー・ジュース・おやつなど

アーカイブス