GPSwalking

2021.03.15(月)
文殊山 もんじゅさん(366m)

雪もなくなり、天気も良くなってきたので、久しぶりに文殊山に登って来た。
今回は、南井(なおい)から登って、四方谷に下った。三角点のある奥の院から四方谷方面に下ったことは、かなり昔一回あったと思ったが、今回下ってみて、見覚えがないような気がするので、どうやら四方谷に下ったのではなく、酒清水の方に下ったのかもしれない。

南井登山道は、先日の雨でかなり歩きにくい。

文殊山登山ルート案内図
南井の駐車場
山姥の岩洞
メインルートと合流

メインルートと合流すると、急に登山者が多くなった。本堂が新しく建て替えられたので、それを見るために大文殊に向かう。大文殊には平日にもかかわらず、大勢の人が登っていた。十数人いただろうか? 更に次々と中高年が登ってきていた。

大文殊からの福井平野
新しく建て替えられた本堂
本堂の周りにはオウレンがたくさん
ツバキも満開

本堂には、今咲いている花の案内があった。その中にミスミソウ、アマナなどの名前も書いてあったので、下山中注意して歩いたが、ミスミソウは見つけることはできなかった。

大文殊から奥の院に戻る途中でカタクリやシュンランはちらほら咲いていた。

シュンラン
もう咲き始めたカタクリ

奥の院の三角点にも大勢が昼食中だった。

三角点にも大勢登っていた
四方谷へ下山

登りの南井道は滑り易かったが、橋立山に向かう尾根道は乾いていて快適だった。ツバキが多く、満開! ヤマザクラも咲いていた。

今日一番見事なツバキ
アマナ

途中にカタクリに混じってアマナがたくさん咲いている所があって、これを写真に収めるために登ってくる人も数人。

気持ちのいい所
橋立山へはちょっと下る
日当たりのいい休憩所
山桜が満開

四方谷への下山道は、相当な急坂。しかも先日の雨で湿っているので、かなり滑り易い。小枝に掴まって慎重な下山となった。

左端が四方谷への分岐点
ちょっと見にくい四方谷への案内板
四方谷への分岐点
林道に出た
2021.03.15
  • メンバー
    1人

データ

  • 歩行距離
    5.1km
  • 行動時間
    2時間53分
  • 1日の歩数
    13,544歩
  • 天気
    晴れ

アーカイブス

ページのトップへ戻る