GPSwalking

2020.10.23(金)
何でも日記 
正面衝突事故

公開日:2020.12.28  最終更新日:2020.12.28

車で正面衝突した。
幸い、双方とも怪我はしなかったが、車は双方が大破した。

友人にそのことを言ったら、先に亡くなった奥さんが守ってくれたんだわ・・・・。と、夫婦で話し合ったそうだ。
私の車は軽のワンボックスカーで、前がほとんど何もないタイプ。相手の車は普通車でかなり立派で重そうな車だ。重量で負けて、後方に押しやられて田んぼに後輪が落ちてしまった。
後ろに下がっているときにブレーキを踏んだと思うのだが、効かなかったように思う。(ブレーキも故障していたのかな? それとも踏んでいなかったのかな??)


こちらにはドライブレコーダーが付いていたので、警察官がSDカードを持って帰って、コピーして直ぐに返しに来た。
その時「相手が完全に反対車線に入って来ていることが、バッチリ写っていました」と言っていた。

家に帰ってから、ドライブレコーダーの映像を再生してみて、初めて、こういう状況だったのかあ・・・・。とはっきり分かった。
ドライブレコーダーには自車の衝突時の速度も記録されている。それによるとカーブの手前から徐々に速度を落とし、衝突時は23km/hだった、と記録されていた。

事故の瞬間は、何がどうなったのかさっぱり分からないまま、車が下がって田んぼに後輪が落ちてしまった。幸いドアも多少は開きにくかったが、出ることもできたし、足も挟まることもなく、難なく出て歩けた。
もし田んぼでなく、深い川とかダムだったら・・・、と思ったらゾッとした。

本当に、妻に守って貰ったのだと思えてきた。
お仏壇で妻に報告すると共に、お礼を言って、お経を上げた。

相手の男性も、翌日電話をかけてきてくれて、「1日経ちましたが、体はどうですか?」と心配してくれた。
相手もいい人で「1週間ぐらい後に出てくる場合もありますから、身体に異常があったら直ぐに医者に行ってください」とも言ってくれた。

やっぱり、妻が守ってくれているんだ。ありがたいことだ。

2020.10.23

アーカイブス

ページのトップへ戻る