GPSwalking

新着記事

2~3週間前にEPSONプリンター(EP-807AW)に「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました」というエラーメッセージが表示されて、プリントできなくなってしまった。

プリンターのエラー表示

以前にも別のプリンターで同様のことが発生したが、その時はプリンターを買い換えた。

今回は、インクがまだ新品の6個入りが1箱と、使いさしのモノが2箱で7本、合計13本も余っているので、修理を依頼することにした。
ところが、EPSONのホームページを見たら、この機種(EP-807AW)は型が古くなって修理できない機種になってしまっていた。
買い換えなければならないらしい。

EPSONのホームページには

EP-807AWは2020年8月31日を持って修理対応を終了しており、
廃インク吸収パッドの交換もできないため、新しいプリンターへ買い替えとなります。

となっていた。

余ったインクの買い取り制度もあるように書いてあったが、買取価格がめちゃ安い。ポイントで300円分だとか? 買った価格の3割以下。たぶんメーカーからの出荷価格はこんなものなんだろう?
しかも、買取数に制限があって10個まで。13本は買い取ってもらえないことになっている。こりゃダメだ!!
この際、買い換えようかなあ・・・。と思ったが、高価なインクがたくさん余ることになってしまうので、買い替えは諦めた。

続きはこちらへどうぞ

最近の記事

ページのトップへ戻る